FC2ブログ

ナイン・マイルは遠すぎる

THE NINE MILE WALK

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

OPSなんでもなおし論 

流行は繰り返すといいますが、某所で1,2週間に1回ぐらいのペースで繰り返し流行する議論にOPSの話があります。
まあ一応野球ブログを名乗っているのでここではOPSの説明も省きますし私自身大して詳しくないので深くは語りません。一個人として選手を見るにあたっては大変便利で分かりやすいものなので日々愛用しています。
これ1個で大体の得点への貢献度合いが見られて、計算もお手軽。日頃の感謝を込め、イカしたこいつをここでひとつ「なんでもなおし」に例えてラブコールを送ってみたいと思います。

ポケットモンスターシリーズに初代から登場している「なんでもなおし」、非常に多くの方がご存知でしょう。あ、ご存知でない方はごめんなさい。今回はOPSというよりなんでもなおしについて熱く語るので退屈すると思います。

どく・まひ・ねむり、えーと後何がありましたっけ、やけど・こおり、だけかな。これだけぜーんぶを1個で治せて値段もお手軽、確か600円!ちょっとジェントルマンをカツアゲすれば5,6個買える値段です。
あの世界は金持ちに絡まれたほうが実入りがいいですからね。伊藤リオン容疑者もしめしめと思ったに違いありません。にんげんこくほうの えびぞうが しょうぶをしかけてきた!
こんな便利アイテム使わない手はないと思うのですが、その某所の議論は大体こんな調子です。

「なんでもなおしはこんらんを治せないからクソアイテム」
「『ポケモンのふえ』持ってるのになんでもなおし使おうとするのはアホ」
「どくけし(笑)とかいうクソアイテム持ってても意味ないだろw なんでもなおしでいいのに」
「うおおーす(笑)やけどなおしのよういはいいかー(笑)」
「イワークwwwwwwwwww」

大分論点からそれた感もありますが、そう、なんでもなおしでこんらんは治せないのです。
どんな状態異常も一括して治してしまえそうに見えるなんでもなおしも実はこんらんは治せません。
また、眠っているポケモンを起こすときにはなんでもなおしよりもポケモンの笛の方が安上がりだったりします。サンキューフッジ。

ただ言いたいのは、それでもなんでもなおしが便利なことに変わりはないこと
こんらんは治せなくてもその他の状態異常は概ね治せるんですから、ポケモンの様子がおかしかったらとりあえず投与してみるにはうってつけです。
そしてまひなおしもこおりなおしも、それで治せる範囲は狭いとはいえ無駄なアイテムではないということ。だってこおっちゃったらあなたのポケモンぜんぜんうごけないんだから!
個別の状態異常を治すには十分通用するアイテムを「全部の状態異常を治せるわけじゃないから使えない」「まひなおしはまひしか治せない欠陥アイテム」と切り捨てるのはそれこそもったいない。

さらに今では重回帰分析を用いて色々な攻撃が得点にどれだけ貢献するかを計算した指標もあります(私もEviewsでやったことがあります)。そんな高尚なかいふくのくすりもあるっちゃあるのですが計算が大変。なんでもなおしは600円とお買い得。常備薬としては最高じゃあないですか。

こうした信念から――いやすいません嘘つきましたなんでもなおし論は今適当に考えました――来年も私は「エキサイトベースボール」の選手データ欄で右端にある出塁率と長打率の数字を暗算で足し算してニヤニヤするだろうと確信しているのです。


【同日17:09追記】
最初なんでもなおしを1個800円と勘違いしていましたが、1個600円だと指摘をいただき訂正しました(ありがとうございます!)。
ちゃんとジェントルマン1人からむしれる個数も訂正されているので大丈夫です(?)。
【同日17:38追記】
ちょっと6個目のパラグラフに書き足しました。
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。