FC2ブログ

ナイン・マイルは遠すぎる

THE NINE MILE WALK

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ペンはマーフィーよりもTSUYOSHI 

自分もそろそろいい年だし、ボールペンでノートを取ろう!

と、突然思いました。
なんかペンでさらさら書くのってカッチョイイじゃないですか。ずっとシャーペン派だったのですが、ふと転向を思いついたわけです。春は何かを始めたくなる季節。みんな授業の最初の方はノートがきれいなのです。色の使い分けにルールがあるのです。梅雨頃にはうやむやになってるのです。
閑話休題、ボールペンをメインウエポンにするとこんなメリットがあります。

①筆箱に消しゴムを入れなくて済むようになる

まあ、これは現状でもシャーペンをボールペンのように運用すれば入れなくて済むのですが、

②筆箱にシャー芯を入れなくて済むようになる

これは大きい。
どのみちシャーペンとボールペンは両方持っておかないといけませんが、「シャーペンメインだけど一応ボールペンも持ってる」だとシャー芯を持ち歩かなきゃいけないのに対し、「ボールペンメインだけど一応シャーペンも持ってる」だとシャー芯まで持ち歩く必要は恐らくないでしょう。
私は缶ペンに筆記用具を入れているのですが、ハンコだのUSBメモリだのと筆記用具以外に場所をとるものが多く色々限界。
替えのシャー芯と消しゴムを入れなくてすむようになると、授業が終わるたびに収納パズルをする必要がなくなります。

③書きやすい

これ大事。インクの出やすいペンを買って、時にさらさら、時にごりごりと書きたい。文字を書く速さは地味に重要だと思うのです。

④かっこいい

まあそれはともかく、いきなり移行するのもなんなので1週間ほどボールペンでノートを書いてみました。うん、見づらい!
書きやすいのは書きやすいんですよ、というか滑りが良すぎてスリップしてるぐらい。ただ自分の書いたノートの見づらいこと!これはいつか改善されるものなのでしょうか・・・。

そして発見。

・授業の内容がわかりやすくまとまっているレジュメなど、パッと見た時に印刷されているものが目に入って欲しい印刷物にメモを書き込む時は、シャーペンが良い。

・英語や日本語とは到底思えぬ宇宙言語など、自分で注釈・要約を書き込まなければならないような印刷物に書き込む時はボールペン(インクペン)が良い。

つまりメモが印刷内容を補強するような場合にはシャーペンで書き込み、印刷内容をメモで要約しているような場合にはボールペンで書き込む。もっと早い話が、インクペン超主張する
宇宙言語ペーパーにゴリゴリと書く時、最もボールペンは輝くようです。これできれいなノートを書けるようになりたいな。

なお、梅雨頃にはうやむやになっているもよう。
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。