ナイン・マイルは遠すぎる

THE NINE MILE WALK

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

焦るんじゃない 俺は腹が減っているだけなんだ 

最近臨時収入があったので、昼はちょっと奮発して700円の唐揚げ定食にすることにしました。ふらっと入った定食屋で「唐揚げ定食」と言うこの感じ、うーんソースの味って男のコだよな(意味不明)。
ところがこれが待てど暮らせど(暮らしませんが)出てこない。ちょっと時間的に危なかったので、お店の人にどれぐらい時間がかかるか聞いてみました。すると、なんでも唐揚げ定食はまだ時間がかかりそうで生姜焼き定食ならすぐ出せるということ。
孤独のグルメっぽく言うと私の腹は唐揚げになっていたのですが、まあ背に腹は代えられません。生姜焼き定食でお願いすると、なんだか平身低頭されて逆に申し訳なくなったり。
そしてその生姜焼きを待つこと実に5分。おい早くしてくれー!やばいってー!!おしりが痒いのを我慢している人みたいな感じで浮き尻立って待っていると、やっと出てきました生姜焼き定食。
「お待たせして申し訳ありません、量多めにしておきましたから」
わあいありがとう!って、ええええ!?いや、時間がヤバいのに量多くされても!それ以上いけない
とはいえ出されたものは全て食べるのがポリシー、炊きたてホカホカのご飯と出来たてアツアツの増量生姜焼きでタイムアタックに挑戦が始まりました。
味噌汁が出てくる前に見事完食を果たし、「お味噌汁はまた次回頂きます」と言って店主の方に何度も何度も謝られこちらも恐縮しながらお会計。100円玉3枚をポケットにねじ込み、私は急いでお店を飛び出しました!
すると、なんと店主の方がお店を出てきて、

このたびは本当に申し訳・・・

もう許して下さい

次の予定にはなんとか3分の遅刻ですみました。
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。