ナイン・マイルは遠すぎる

THE NINE MILE WALK

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

復活しました 

復活しました!

喉の痛みと病気で出る咳独特の全身を使ったダイナミックな咳は残っていますが体力は持ち直し、気象庁は梅雨明け宣言です。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

そして今日で連続更新4日目!これで三日Bo'zを回避ですよ!
ただ昨日までの3日間で1450字→1003字→594字とものの見事に失速しているのが気にかかるところではあります。なんか明日にもゼロになりそうだとか、明後日には逆にブログから記事が消えて行くんじゃないかとか不安が募るところ。吹き飛ばして行きましょう。

昨晩は悪寒がしたのでお風呂に入らず寝たのですが、服を脱いで寝間着に着替える途中、唐突に「おしゃれしたいな」と思いました。春になったので当然の発想といえば当然なのかもしれませんが。
具体的には、「こういうものを買えばあれやこれやに合わせられるな」というアイデアが浮かんだ、という感じ。皆さんもありますよね?そういう瞬間。新しい思いつきというのは常に既に頭の中にあった知識や発想ふたつに繋がりができて生まれると言ったのは誰だったか、とにかくニューロンがスパークしたのです(何のことやら)。

欲しい物があってそれが手に入る計画も立つ時というのは幸せなものです。ほくほくで布団に入ったのですが、この一連の流れから、ある考えが浮かびました。

仮説A:たくさん服を持っていると新しく何か買った時に組み合わせられる相手が多いから、ファッションアイテムは収穫逓増である。

なんかよく分からんこと言ってますが、要は「たくさん服を持ってる人ほど新しく追加で買った1枚の服で得られる効果は大きい」んじゃないかということです。
でも、待てよ。と考えて寝返りを打ちました。

仮説B:どれだけ服を持っていようと同時に着れる枚数は限られるのだから、ファッションアイテムは収穫逓減である。

素っ裸の状態から服を買う時、1枚目が最も価値が高く、2枚目3枚目とどんどん落ちていきます。てことは「既に持っている服が多ければ多いほど、追加で買うもう1枚の服の価値は下がる」のではないかってことです。
どっちももっともらしく思えました。ローヤルゼリー効果で無駄に眠気が覚めています。

したらば、理論が行き詰ったら実証へ走れ(昨晩作った言葉)。というわけで周りを見回してみましょう。
すると、既にたくさん服を持っている人の方があまり服を持っていない人よりも追加で服を買う頻度が高いように見受けられます
追加で買う服の価値がどんどん落ちて行くならそうはならないはずですね。「やっぱり服は収穫逓増だったのだな」と安心して私は眠りに落ちたのでした。

(これはただの私の想像ですし突っ込みどころも山ほどあります。何かこの件についてご存じでしたら是非ご一報を)
(ちなみにこの記事は1151字でした)
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。