FC2ブログ

ナイン・マイルは遠すぎる

THE NINE MILE WALK

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

「さくら」を聞くとスーファミのテトリス3を思い出す 

花を見てきました。
・・・と言っても桜の画像など一切添付されない彩りのなさがこのブログらしいところです。このブログに張られる画像は主に中日の選手の変顔です。

閑話休題、日本人のはしくれとして桜はとても好きです。不思議な花ですよね、枝しかなかった所からいきなり花が咲く。葉が先についてそれから花が咲く植物はよく見ますが、この順は珍しい。この順のおかげで今年も桜色に染まる春の空を眺める事ができました。
いわゆる「お花見」も好きですが、もっと好きなのは地元や通学路で通りすがりに眺める桜です。それまで裸だった樹がぽっと着飾る。春の訪れを全身で喜んでいるかのようで、こちらも嬉しくなります。

桜を見ていてふと思い出したのは、ノートに残されていた「桜のリスクヘッジ」という謎のメモ
いや、何を言いたいかは分かるのですがどのようにして話を組み立てようとしていたか全く思い出せません
そんなこんなで気づけば締切まで2週間を切っていた同人制作「東方経済学入門Ⅱ」の話でも。

制作物を頒布する予定のイベントは5/27なのに締切は4/20という健全極まりないスケジュール設定の我らがサークル「上白沢慧ンズ」ですが、これは締切後に原稿がひと通り集まってから装丁などを試行錯誤できるようにというものです。決して締切が破られることを前提としているからではありません
半年前は軽井沢で台風の中野球するという精神ポイントのたまりそうなイベントの予定が迫る中ヒーコラ言いながら編集していた覚えがあります。いや、野球も台風も予定になかったのですがひとたび野球をやろうとなったら台風でさえも我々球児の魂を止めることは出来なかったというあれです(どれ?)。

台風はともかく、他の作業にかかりきりでしばらく中断していたこの制作を再開させようと「thecon」フォルダを開き今までに書いた原稿・メモなどを見ているとそこに現れたのが「桜のリスクヘッジ」。ちなみにその下には「捨てられない!」というもっとひどいのもありました。ただこれは横に黒いトンガリ帽が描かれていたおかげで「なるほど、魔理沙を使って行動経済学に見られる損失回避について書こうとしていたんだな」と分かりました。やってることが象形文字レベルです。
いくつになっても意味不明なメモを残す癖が治りません。諸々の解読に成功して制作が進むと信じて・・・!パヤ野(←ペンネーム)先生の今回作にご期待ください!
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。